『永久保存版!!』アシスタント撮影会したからそのライティングをガチで解説したブログ

おはようございます、ライカ美容師木村です

 

撮影のライティングを完全解説するブログの予告ブログ

 

とても反応があり、、、

 

いかにみなさんがライティングに興味があるかわかります。

 

んで木村はやっと重い腰を上げて書くことにしました

 

題して

 

すべての撮影に興味ある人に送ります。

『永久保存版!!』アシスタント撮影会したからそのライティングをガチで解説したブログ

 

 

予告するだけしてなんかやっぱ大変そうだからスルーしようかと思ったのはもちろん内緒です

 

 

 

 

 

さて

 

 

 

まずは一人目。天才あやか

 

驚異の1年生です

 

 

 

 

 

 

 

まずは撮影の全貌から

 

 

 

 

 

 

そしてアヤカの持つイメージは

 

 

 

 

 

 

こんなの。うちのホームページのヘッダーにも使われてますね

 

 

こちらのライティングを説明します

 

 

 

まずご用意いただくものとして

 

 

 

 

100均にあるこのフィルム

 

 

いろんな色が入ってますね。一色よりこうゆうレインボーのがオススメですよ

 

 

これを

 

 

 

 

こんな感じでレンズの前に起きます

 

そしてカメラの設定も書いてありますね

 

 

絞りはf2.8 シャッタースピードは125です

 

 

F値(ググってね)があんまり小さすぎてもフィルムがボケないからですね

 

 

そしてストロボ

 

 

 

 

このように何もつけてない状態で

 

 

 

 

 

どんとバック紙の前におきます。

 

 

そして発泡スチロールを

 

 

バック紙の横に置いて

 

 

光を回します

 

 

 

図にするとこんな感じ

 

 

 

壁と発泡スチロールで光を反射させるわけですね

そして撮影の全体図は最初の

 

 

 

 

これですよ

 

 

リラックスした感じでモデルさんを撮影したい人は

 

 

座ってもらいましょう

 

 

そして

 

 

実際の撮影中の僕の姿勢は

 

 

 

 

 

 

こんな感じの体制で

 

 

腰と肘にとってもきます

 

 

 

そしてこちらが仕上がりの写真

 

 

 

Canon 5DMARK4  & Canon  EF24-70mm F2.8L II USM

アヤカらしいとっても可愛い雰囲気ですね。

 

 

こうゆうのを前ボケといいます。前ボケでフィルムを使ってちょっと幻想的に

 

 

この子はもうスタイル作れるんじゃないかと思いだしてますので

 

 

ヘアカタさせてみようと思ってます

 

 

どうなるか楽しみ

 

 

 

 

 

次は2年生のれおん

 

 

 

独り言の多いヤン、、、レガーレの明るいムードメーカーです。

 

 

 

かっこいいのが好きな彼女はかっこいい暗めの写真で黒バックを希望

 

本当はイメージ写真あったんですけど

 

 

人様の写真なんであげれません

 

 

そして全貌はこちら

 

 

 

 

 

今回はちょっとわかりづらいかも

 

 

まずポイントとして

 

 

 

真っ黒のちょっと厚み(バック紙と比べて)のある布

 

 

完全に光を吸います。

 

 

黒に溶けるような写真を撮る時に使いますが

 

 

あまり出番はありませんw

 

 

そして

 

 

全体を図にすると

 

 

 

 

こんな感じ

 

 

まず1の大きいストロボこちらソフトボックスなる物が装着されてます

 

 

大きいため光がとても柔らかいです。

 

 

パキっとした強い光にしたくないためこちらにしています

 

 

また2のストロボですがこちらアンブレラなるものでお店全体に光を回し

 

 

柔らかい光がモデルさんに当たるようにしています。

 

 

そうすることで1で当たった光をさらに柔らかくしています。

 

 

そしてバック紙の黒い布と壁に立てかけている黒い紙を張った発泡スチロールでストロボの光を吸うようにしています

 

 

 

出来上がりがこちら

 

 

                                                                                        Canon 5DMARK4  &   SIGMA ART 85mm F1.4

設定はf5.6、シャッタスピードは125/1秒です

まあ色々荒いですが自分だけで頑張っていたので頑張ったのではと思います。

 

やりたいことは伝わりました!

 

それにモデハンしてて連れてくるモデルのセンスがいいので

 

 

噛み合ったら化ける可能性は大ですね

 

 

そして3人目

 

 

 

レガーレが誇るブルーオーガこと青木

 

 

色々ツッコミもあるかと思いますが長くなってきたので色々割愛します。

 

内股系美容師として新しいジャンルを確立しつつある彼の今回の撮影風景の全貌はこちら

 

 

 

 

 

下の画像の黒い板の間にモデルさんが座るわけですね

 

 

まずは

 

 

このでっかいソフトボックスをモデルさんに直接当てるようにします

 

 

斜め上からです。理由は顎下に影を作りたいからですね

 

 

そしてポイントの

 

 

 

こちらの黒い壁。黒は光を吸うので光が回りません。1カット目のアヤカの撮影の光を回す考え方とは逆の考え方で

モデルさんの輪郭を締めるために今回は使っております。

またこちらをご覧いただくとわかりやすいのですが

モデルさんとバック紙との距離が結構あります

これは後ろに影を作らないためですね。作りたいときはギリギリまで寄ってもらいます。

 

 

そうして出来上がった写真はこちら

 

 

Canon 5DMARK4  &   SIGMA ART 85mm F1.4

絞りf5.6のシャッタースピードは125/1秒

ちょっとカジュアルモードで不思議系の世界観ですね

 

リップの荒さが目立ちますw

 

 

が、アシスタント撮影会はまだ2回目。すでに少し成長も見られるような気がしています。継続してスタッフたちが楽しみになるイベントにしていきたいですね。

 

さて如何でしたでしょうか

 

 

「アシスタント撮影会をしたからガチでライティング解説をしてみる」

以前お客様にも(フォトグラファーを今はやられています)やってって言われたのでやってみました。

 

 

ご参考までに。

 

 

スタッフ募集しています&ご質問はこちら

LegareのLine@