ダメージ毛の救世主によるRカラーとファイバープレックス

広島中区紙屋町の美容室レガーレから贈る

ダメージ毛でお悩みの方に救世主現る

どうも妙見です

さあさあ

髪の傷みが悩みの方達に

傷んでるからカラーの色持ちが悪い

傷んでるからカラーの発色がよくない

傷んでるからこれ以上カラーやパーマが出来ない

そんなあなたに

こちら

Rカラー

カラー剤などが施術中髪内部で作用している間にも毛髪へのダメージを抑える

カラーやブリーチの施術時にこのRを使うことにより、髪の強度が増し、カラーの色持ちがよくなる

通常カラーをした後、お客様が次回来店する時にはダメージが目立つことが多いですがその傷みを抑えてくれる

使えば使うほど髪の強度が増していく

カラーが入りくい、色が抜けにくい、その後のパーマがかかりにくいなど、使用する薬剤に悪影響を与えることがない

傷んでいる髪はキューティクルがめくれた状態できしみや指通りの悪さ、ダメージの受けやすい状態

有効成分が髪の内側まで浸透し、カラー剤が作用する間の髪へのダメージを軽減

成分が合わさり、髪の内部まで有効成分が増幅

さらに保湿、栄養成分もプラス
カラー後でも、髪内部のダメージを最小限に抑え、キューティクルを整えます。カラーの持ちもよくなり、退色後のダメージも収えます。

ファイバープレックス

どちらもカラーやブリーチに混ぜるものですが

ファイバープレックスは枝毛、切れ毛を94%削減、「ブリーチって痛むんでしょ?」という悩みを解決に近づけることができる素材になっています。

ブリーチ後の高レベルのヘアクオリティを保持
状態の悪い髪での色の再現性アップ
これまで通りのブリーチ/カラーでOK
カラーの色ブレを低減
続ける事に次のカラーへの下地ができる
これらのことを可能にし

これまで「ブリーチするためにはダメージは仕方ない・・」という風にブリーチのヘアダメージを嫌がってた方にはかなりオススメ

レガーレではより良いものを扱い

それぞれのダメージに適したもの

なるべく髪に優しい物を使っていきます

早めの相談お待ちしております

 

友だち追加お願いします。

LINE@