個人的主観によるヘアスタイル考察

と銘打ちまして

 

レガーレはこうゆうサイトに参入しています

 

 

HairCatarog.JP

 

クリエイティブなヘアカタサイトなのですが

 

 

最近仕様が変わったらしく

 

 

 

 

ショートと全体で1位を頂いております

 

 

また

 

 

ミディアム部門でも

 

 

 

 

 

ありがたいことに1位を頂いてます。

 

 

まあ拡散力だとかいろんな意見はあるのですが

 

 

1番とゆうのは気持ちいいし光栄ですね

 

 

 

そして

 

 

こちらのサイトですが

 

 

美容師さんが見てるのがとても多いのでは。

 

 

と思ってるのですが

 

 

 

なんで1位なのかなあと思ったんですが

 

 

 

まあ

 

 

まずモデルですよねw

 

 

 

そこはすごく大事なんですが(素敵なモデルと関係性を作るのも美容師の魅力や能力だと思うので)

 

 

あとは

 

やっぱり

 

 

 

普通なことかなあと思うのです

 

 

いや

 

 

 

 

いやめっちゃブルーなんですけどね

 

 

スタイル的には普通だと思うんですよね

 

 

ただただ似合わせると言うか

 

 

モデルさんの希望どおりに切っただけでもあるし

 

 

その希望での痒いとこに手が届くのが大事なのかなあとか思うんですよ

 

 

カラーと前髪の切り口がちょっとデザインポイントなだけで。

 

 

 

 

 

こちらなんかはマッシュウルフで

 

 

90sのオマージュと言うか

 

もろ思春期だったので

 

 

思い入れが強い時代でもありますw

 

 

でもそうゆうのって大事で

 

 

高校生の時とかに好きだった

 

 

メロコアやロックやヴィンテージジーンズ

 

 

スケーターのファッションとか

 

 

映画だったらウォン・カーワイ監督作品とか

 

 

トレインスポッティングとかキッズとか

 

 

ゴダール映画やその流れを組むリュックベッソンとか

 

 

今でも作品づくりや

 

 

撮影なんかで

多大な影響受けてますもんね

 

 

今でも全部好きだし

 

 

 

そうゆうもの(人だけど)作る時

 

 

ムードとか思いとか

 

 

乗るんだろうなと思います。

 

 

 

そうゆうものって評価されやすい気がする

 

 

 

ともっとうまくなりたいので

 

 

 

そうゆう分析なんかも振り返りつつ

 

 

ブラッシュアップして

 

 

質の高い普通を作り続けたいなと改めて思ったわけです

 

 

 

とゆう

 

 

ほぼ独り言のようブログw

 

 

語るなんて10年早いとも思いますが

 

 

自戒の念を込めつつ徒然なるままに書かして頂きました

 

 

お目汚しでしたらすいません。

 

 

 

ではまた

 

 

 

 

友だち追加お願いします。

LINE@
No tags for this post.