糖質制限について詳しく書いてみたパート2

広島市中区紙屋町の美容室レガーレの糖質マスター妙見です

前回の続きから

糖質制限法には3つのパターンがある

単に糖質制限といっても、糖質を制限する量によって3つのパターンに分類されます

糖質制限はもともと糖尿病の食事療法として取り入れられた食事法であるため、全てにダイエット効果はないみたいです

唯一ダイエット効果が期待できるとされているのが、スーパー糖質制限です。

僕もここから始めました

この体型で

スーパー糖質制限

1食あたり糖質10〜20g以下、1日あたり糖質30〜60g以下が目安 

朝・昼・晩全ての食事でご飯やパンなどの主食は無しの糖質制限

糖質を摂らなければ血糖値は上がらず、インスリンの分泌も起こらないので、ダイエット効果が極めて高い方法

◯イザップさんがされてるのはスーパー糖質制限ですね

生半可ではないのでされる方は頑張って下さいねw

スタンダード糖質制限に変えてからはこちら

1食あたり糖質50〜60g以下、1日あたり糖質70〜100g以下が目安

朝・昼・晩全ての食事でご飯やパンなどの主食を食べずに糖質制限。糖質を摂らなければ血糖値は上がらず、インスリンの分泌も起こらないので、ダイエット効果が極めて高い方法

ランニングと体幹とストレッチと腹筋を続けた結果こちら

プチ糖質制限

1食あたり糖質50〜60g以下、1日あたり110〜140g以下が目安

プチ糖質制限食はハードルが低い分、続けやすく

スタンダード糖質制限食と同じく、糖質を摂る時は精製度の低いもの(玄米や全粒粉パンなど)を選ぶようにするとより効果的

スーパー糖質制限に関しては、長期的なダイエット法はあまりおすすめではないみたいです

専門家指導のもとで、2か月程度を限度にした方がいいとのこと
プチ糖質制限に関しては、健康であり続けるために有効な食事法といえます。スーパー糖質制限によって減量したあとは、スタンダード糖質制限を経て、最終的にはプチ糖質制限を続けていくことが理想です

今僕がしてるのがスタンダード糖質制限ですね

スーパー糖質制限して、スタンダード糖質制限に変えましたので

次はプチ糖質制限ですね

ここまでいくと何でも食べれますよw

無理のないように体を作っていきたいですね

頑張ろ

友だち追加お願いします。

LINE@
No tags for this post.