POST

TAG

広島髪質改善酸性ストレートで収まりよく

00ACF71F-13E2-4573-8928-5AB92C043760

広島髪質改善酸性ストレートで収まりよく

 

どうも広島髪質改善マスターLegareの妙見です

今回のお客様は

細毛、軟毛、毛羽立ち、癖強め

酸性ストレート

でダメージレスで

いきます

まずはビフォーがらこちら

81B6E1B2-6F6D-40F9-894D-F8183AD9B763
E3C98286-518E-4098-AA7A-2984C93B9715

毛先は30センチくらいバッサリ切ります

過去のダメージ部分は無くしていきます

今回は髪質が細く、柔らかいので

酸性ストレートで優しくアタックしました

アフターがこちら

00ACF71F-13E2-4573-8928-5AB92C043760
FD3B1A9F-16D9-4533-96C8-47D5CD422B5A

オイルで仕上げただけです

綺麗になりました

それとこちら検証してみましたのでご参考までに

 

市販のストレートパーマの選び方や注意点は?ダメージを抑えるコツやアフターケアのポイント

スタイリングがうまくいかず、すぐに広がりボリュームが出てしまう。雨の日なんてもうグシャグシャ……

そんなくせ毛の悩みにアプローチしてくれるのが、ストレートパーマです。とはいえ、美容院でストレートパーマをかけるとなると、かかる費用や時間が気になる方もいらっしゃるかもしれません。そんなときに、試してみたくなるのが市販のストレートパーマ剤です。しかし、自宅でやるとなると、ちゃんとかかるかどうか、またダメージが出るのではないかと気になるもの。今回は市販のストレートパーマ剤を使用するにあたり、その選び方や注意点に加えて、ダメージを抑えるアフターケアのポイントをお伝えします。

市販のストレートパーマ剤の選び方やコツは?

市販のストレートパーマ剤には多くの種類があり、どれを選べばよいのか悩ましいものです。基本的に市販のストレートパーマでの仕上がりは、人によって異なります。美容室でストレートパーマをかける場合と比べれば、経験のない素人が髪を美しく真っ直ぐに伸ばすのは難しいでしょう。しかし、忙しくて美容室に行く余裕がなかったり、できるだけ低コストでませたかったりする場合には、応急処置的に市販のものを使うこともあるのではないでしょうか。市販のストレートパーマ剤を選ぶ際に抑えておきたいコツをまとめました。

市販のストレートパーマ剤の選び方

ポイントは大きく3つあります。

髪へのダメージが少ないものを選ぶ
市販のストレートパーマ剤は自宅の洗面所や浴室で簡単にケアできる便利なものですが、半面、髪へのダメージを与えやすい傾向にあります。ダメージを緩和できるよう、保湿成分や保護成分を配合したパーマ剤を選んでみましょう。
アイロンの要・不要で選ぶ
ストレートパーマ剤には、アイロンを使うタイプと、そうでないタイプがあります。直毛のようなストレートにしたいならアイロンを使うタイプを、ナチュラルなスタイルにしたいならアイロン不要なタイプと、求めるヘアスタイルに合わせて選ぶといでしょう。
容量で選ぶ
市販のストレートパーマ剤の容量は、メーカーや商品によってさまざまです。一回使い切りタイプや、複数回使える大容量タイプがありますが、髪の長さによって必要な量が異なります。ロングなら100g以上、ミディアムなら80g以上、ショートなら50g以上を目安にパーマ剤の容量もチェックしてみましょう。

市販のストレートパーマ剤を使う場合の注意点

市販のストレートパーマ剤を使用するときは、以下のような点に注意しましょう。

説明書の手順を守る
市販のパーマ剤を使う際には、説明書をしっかり読み、使い方や手順を守りましょう。自己判断でやってしまうと、ストレートになる作用が働きにくかったり、場合によっては髪に強いダメージを与えてしまったりする可能性があります。例えば、「しっかり伸ばしたいからパーマ剤を長時間つけておこう」「ちょっとだけ真っ直ぐになればいいから、短時間で終わらせよう」など薬剤をつけておく時間を勝手に変更してしまうのはやめましょう。また、根元からしっかりストレートにしたいからといって頭皮にまで塗ってしまうと、肌荒れの原因になります。髪へのダメージを少しでも抑えたい人はトリートメントを毛先につけたうえで、薬剤をつけるといったケアを行うとよいでしょう。
当日の夜はシャンプーを控える
美容室でパーマをしたときと同じように、自宅で薬剤を使用した当日はシャンプーを控えましょう。市販品ストレートパーマをかけるとマトリックスと呼ばれる間充物質が流れ出て、直後は髪が無防備な状態になります。そのため施術当日にシャンプーをするとストレートパーマがとれたり、うねりが出たりする可能性があります。
市販のストレートパーマ剤を使ったあとは徹底したアフターケアが大切
市販のストレートパーマ剤はあくまで応急処置として使用してほしいものです。というのも、市販のストレートパーマ剤を使ったセルフ縮毛矯正は、髪へのダメージを与えてしまうケースが多々あるためです。自身で薬剤を使う場合には、アフターケアが大切であることを覚えておきましょう。

市販のストレートパーマを使ったあとは、徹底したアフターケアを

ごろのメンテナンスを徹底

健康な髪を維持したいのであれば、日ごろのケアが欠かせません。自宅でできるヘアケアは大きく2つ。

トリートメントでケア
パーマ剤の使用は、髪に負担をかけやすいものです。プロの施術であれば前後のケアも含まれますが、市販品を使った自宅のケアでは、髪へのダメージが大きくなりがち。ダメージ対策として、日ごろからトリートメントを使ってヘアケアを行いましょう。
上質なアミノ酸シャンプーを使う
パーマ剤を使ってダメージを受けている髪には、上質シャンプーを使うのもよいでしょう。パーマ剤を使うと、キューティクルが開き、無防備な状態になります。髪の大部分はタンパク質(アミノ酸)でできていることから、アミノ酸を使ったシャンプーを使うことで、キューティクルの修復にも役立ちます。

サロンでアフターケアがおすすめ

市販のストレートパーマ剤を使用したあと、髪のダメージ具合をチェックするためにも、サロンでのアフターケアを受けてみましょう。ダメージを感じていなくても、時間がつにつれて髪の傷みが出る可能性もあります。プロの目で髪の状態を確認してもらうことで、その後のホームケアにも役立ちます。

アフターケアを受ける場合には、担当する美容師にパーマ剤を使用した時期や経過日数、実施した頻度や回数などを伝えるとよいでしょう。実施した状態によって適切なアフターケアが異なるため、できるだけ細かく伝えるのがポイントです。

市販のストレートパーマを使うメリット・デメリット

市販のストレートパーマは便利で手軽なものですが、その一方でデメリットもあります。メリットとデメリットの両方を知り、市販品を使った方がいかどうかを見極めましょう。

市販品を使うメリット

価格が安く、手軽に買える
市販されているストレートパーマ剤は、薬局やスーパーなどで簡単に入手でき、美容室で施術を受けるときと比べて価格も手ごろです。量が多く入ったものは残った薬剤を後日使うといったように何回かに分けて使うことも可能なため、低コストで定期的にお手入れができるのもメリットです。
自分の予定に合わせて、実施できる
市販品を使えば自宅でパーマがかけられるので、美容室に予約を入れる必要がなく、自由な時間実施できます。昼夜を問わず、自分のスケジュールに合わせたお手入れが可能です。

市販のデメリット

きれいに仕上がりにくい
サロンのストレートパーマでは、個々人の髪質や肌状態によって必要な薬剤やその量、塗布の時間が異なります。適切な施術を素人が自分で判断するのは難しく素人が自宅で行った場合、若干のくせは抑えられる可能性はあっても、結局うまくいかないことが多いのです。きれいにストレートパーマをかけるには、専門の設備と高度な技術が必要になります。ストレートパーマには、アイロンが必要なものもあり、アイロンの使い方が仕上がりを大きく左右します。ところが素人ではアイロンをうまく使えず高確率で失敗してしまうのです。
自分に合ったケアができない
縮毛矯正では髪質や状態・くせに合っている薬剤を使うことが重要です。それにエイジング毛といって、髪が年齢よって細くなることもあります。それぞれに異なる髪の状態を把握するには専門知識が必要で、個人見極めるのは不可能です。

市販のストレートパーマによるダメージはどれくらい?

市販のストレートパーマ剤を使うと、髪にダメージを与えやすいというの美容師の間では常識です。では、実際にどのくらいのダメージを受けてしまうのか、市販のストレートパーマ剤2種類A,Bで検証しました。

検証で見る“ダメージ”の大きさ

AB2種類の市販されているストレートパーマ剤以下の条件と手順で比較しました。

<前提条件>

1剤

薬剤はAB共に同じチオグリコール酸塩(アルカリ領域)のもの

強度はそれぞれ、A:ph8.2  B:ph8.8

2剤

A過酸化水素水タイプ(柔らかく、優しく結合する)

B臭素酸塩タイプ(くっきり、しっかり結合する)

<検証手順>

1. 1剤をそれぞれ30分、25分、15分、10分と塗布時間をずらし、180度のアイロンを3回通す
2. 2剤を塗布後7分放置

これを3回行った結果は以下のとおりです。

検証結果1回目

どちらも、仕上がりの手触りは悪くありません。

検証結果2回目

髪がれた状態ではからみやすく、乾かしても多少のパサつきが生じました。また、毛先にチリつき出ています。

検証2回目と同様に、髪がれるとかなりからんでいます。また、毛先に相当のチリつき出て、乾かすとかなりパサつきが目立ちます。さらに、くしでとかしてもからみ、チリチリのビビり毛になっています。

今回の検証で、市販のストレートパーマ剤を使うと、最初はさほどダメージにはならないものの、繰り返し使用すると髪が傷んだりチリつき出たりして、最終的にはパサついたビビり毛になってしまうことが分かりました。

市販のストレートパーマ剤は応急処置。使ったあとはサロンでのアフターケアがおすすめ

市販のストレートパーマ剤は、手ごろな価格で購入でき、自宅でもパーマがかけられるという利点があります。その一方で、しっかりストレートにならないケースが多く、ダメージも大きくなりがちです。ひどい場合には、継続して使用するうちに髪質が悪化してしまう可能性もあるでしょう。市販のパーマ剤は便利なものですが、失敗してしまう可能性を考えると、コスパが良いものとは言えません。健康な髪を維持するためにも、できるだけサロンで施術を受けるのがおすすめです。また、応急処置として市販のストレートパーマ剤を使用した際には、ダメージを抑えるためにも、サロンでアフターフォローを受けるとよいでしょう。


参考:

くせ毛女子必見!ストレートパーマのメリット・デメリット|髪のお悩みやケア方法の解決ならコラム|EPARKビューティ
『縮毛矯正は市販で絶対やらないで!』美容師さんがいつも止める赤裸々な理由とは|表参道・青山・銀座・柏の美容室 ENORE | ヘアサロンエノア
アミノ酸と髪の補修|あんだんてシャンプー
【2020】市販で手に入る!ストレートパーマの人気ランキングTOP16!|BELCY

要約文:

市販のストレートパーマ剤は手軽に購入できる便利なもの。しかし、場合によってはストレートにならなかったり、ダメージを受けてしまったりする可能性もあります。できるだけダメージを抑えるためにも、サロンでの施術が安心です。応急処置として市販のストレートパーマ剤を使う場合でも、サロンでアフターケアを行うといったように、健康な髪を保つように心がけましょう。

長文読んでいただきましてありがとうございました!

大切な髪の毛ですのでご参考になればと思います

ご予約はこちらから

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000187925/stylist/T000397868/#stylistHeadline

お待ちしております

妙見 知洋
Editor

広島の髪質改善マスター妙見です!!美髪、艶髪を提供いたします。 何千人ものお客様に提供してきた極まった酸熱トリートメントとストレートパーマを是非私に施術させてください。 きっとご満足させてみせます! 担当させて頂いた美髪にしたお客様をインスタグラムに載せています。ぜひご覧ください。

facebook
tweet
line
link

OTHER POST

喜んでもらえる事がやりがいに繋がるんだなと思う

佐藤 可士和さんのクリエイティブシンキング

ブリーチを使わないダブルカラー

予約する